二次会会場紹介

結婚式二次会・貸切会場を選ぶ際のポイント

もしあなたが結婚式二次会や会社のパーティーイベントを開催することになったら、まず初めに何から始めるべきでしょうか。

1、一緒に企画運営(幹事)を手伝ってくれるメンバーを集う
2、理想のパーティーイメージについてパート―ナーや仲間と話し合う
3、四の五の言わず先ずは会場を探す

幹事の経験が豊富な人であればあるほど、おそらく3に共感いただけるのではないかと思います。

もちろん、経験豊富なメンバーやしっかりと企画内容を固めることもパーティーを成功に導くための大事な要素です。
しかし、それ以上に良い会場を早めに抑えておくことこそが、理想のパーティーを叶えるための近道だと言えます。

何故会場を早く抑えることが重要かと言いますと

1、意外に少ない「貸切対応可」のお店
2、1件でも他の予約が入ると、もうそこではパーティーができない
3、中でも貸切に適した「人気パーティー会場」は希少で早くから貸切予約で埋まってしまう

普通の飲み会や宴会の会場であれば候補のお店は星の数ほどありますので、よほど忘年会シーズンの金曜日、とかでない限り予約できるお店が見つからない、なんてことはまずないでしょう。

ところが、貸切の対応ができるお店となると、状況は全く変わってきます。
ちなみに、某大手グルメサイトで渋谷のお店を検索すると2,426件ヒットするのに対して、同サイトのウェディング二次会特集ページでの渋谷エリアのヒット数は49件。。。
約1/50、割合にして2%。。。当然他にも貸切が対応できる会場は存在しているわけですが、やはりそれだけ候補は最初から絞られてしまっているということになります。

そして貸切パーティーの会場を探すうえで盲点なのが、1件でも他に予約が入ってしまうと、そこはもう貸切で使うことは当然できません。
そのため、他で貸切を探している新郎新婦、幹事はもちろん競争相手ですが、普通に食事ができるお店を探しているカップルや合コン幹事よりも先んじて会場を抑えることが大事なのです。

大抵の貸切会場は、正式な予約の前に下見や仮押さえなどに対応してもらえます。
ただし、あまり悠長に探していると、後から問合せが来た他のお客にプライオリティを明け渡しった、なんてことになりかねません。
そのため、下見をした際はなるべく複数の会場を、短期間で比較検討してより条件の良い(あった)お店を選び出す行動力と計画性が求められます。

「人気会場」と一口で言っても様々なジャンルがあります。ある程度の最低条件さえ押さえてあれば、あとは新郎新婦や幹事が抱くイメージと合っているか、パーティー中に行いたいイベントが対応できるかなど、より細かい点に絞ってリサーチを進めていき、漏れなく貸切会場のチェックポイントを確認することが重要です。
このチェックポイントを明確にしないまま下見に行ってしまうと、押しの強い担当者の営業トークに根負けして、関係のない特典に惹かれてつい予約してしまった、なんてことになりかねません。

そこで、以下で結婚式二次会などの貸切パーティーを開催が決まり会場を探す際に、効率よく下見を回るためのチェック項目をご説明します。

 

駅からのアクセス・ロケーション

先ずは、会場までのアクセスを基準に候補を絞り込みます。
結婚式二次会の場合はそのまえの結婚式場からのアクセス、企業パーティーの場合は会社の事務所からのアクセスとなります。

ただ、結婚式二次会の場合は、そこまで式場からの距離(例えば徒歩圏内、電車で1駅など)にこだわる必要はございません。何故なら、披露宴終了から結婚式二次会までは、新郎新婦の送賓、着替えなど諸々の準備に時間がかかるため、2時間前後空けてからの開始が一般的です。
そのため、式場から二次会会場までの距離が近すぎると、かえってゲストが時間を持て余します。また、披露宴から参加するゲストは複数人で乗りあってのタクシー移動も可能です。
むしろ、式場が少し郊外や駅から離れた場所にある場合は、会場は二次会から参加するゲストの利便性を考慮して都心や乗り入れの多い駅近で検討された方が良いでしょう。

また、駅からの分かりやすさも重要です。
結婚式二次会のゲストは、時間にあまり余裕を持たないことで有名です(笑)
とりあえず間に合えばよいか、という考えで開宴ギリギリに到着を予定していた場合に、会場が分かりにくい場所にあったりすると先ず開宴に間に合わず遅刻してしまいます。遅刻者が続出して、新郎新婦が入場した際には半分もゲストが半分も集まっていない、、なんてことにならないように、駅からの道順や会場の入り口の分かりやすさは大事なポイントです。

・結婚式二次会の場合は、式場からのアクセスより、駅の利便性や駅からの分かりやすさを優先しましょう

 

会場内のレイアウト

次にその会場で貸切パーティーを開催した際の、レイアウトをチェックします。

 

企業パーティーでは完全着席のケースもございますが、結婚式二次会では立食、または半着席半立食のパーティーであることが多いです。
ゲストを気遣って完全着席をご希望される新郎新婦もいらっしゃいますが、もし二次会は披露宴とは違い肩肘張らないアットホームなパーティーにしたい、ゲームで盛り上げたい、できるだけ多くのゲストと歓談を楽しみたいという場合は、やはり立食スタイルをおすすめします。

立食パーティーのレイアウトのチェック項目をまとめますと以下の通りです。

  • 受付はエントランスの分かりやすい場所に設置可能か
  • 会場内(メインフロア)は段差や死角がなく一体感を出せるか
  • 高砂からはスクリーンや余興スペースが見渡すことが可能か
  • 荷物置き場のスペースは確保できるか
  • 料理台、ドリンクスペースは十分な広さがあるか

柱などを気にされる方がいらっしゃいますが、立食の場合最悪見える位置にゲストが移動すれば良いので優先順位は下げて問題はないでしょう。
同様に、新郎新婦控え室も、式場で着替えを済ませて、もしくはそのまま着替えずに移動されるケースがほとんどなので、特に必要はございません。例え個室があったとしても、先ず新郎新婦が受付前に二次会会場に到着できるケースは稀なため、結局控え室としての利用はできないことが多いです。ただ、余興でゲストが着替えなどが必要な場合は、あった方が良いでしょう。

他にもお手洗いの数や喫煙スペースなどの問題はありますが、事前にゲストへ注意事項としてアナウンスができれば、そこまで問題にはなりません。

 

パーティー当日のタイムスケジュールについて

ロケーションやハード面を確認できたら、次に会場のソフト面をチェックしていきます。

最初にタイムスケジュールですが、一般的な結婚式二次会に必要な時間は
・準備時間30分(幹事が映像や音響のチェックや、高砂・受付などの装飾に必要な時間です)
・受付30分(ウェルカムドリンクの有無も確認しておきましょう)
・パーティー120分
・送賓30分(時間を超過してしまった場合の延長料金の有無も確認しておきます)
の合計210分ほどになります。

この時間を基準に、準備時間や送賓時間が別途オプション料金だったり、ベースのプランがパーティー180分だったりしますので、個別の条件を確認してください。

ただ、あまり長すぎるパーティーもゲストにとって喜ばれません。
特に立食の場合は2時間以上のパーティーはかえってゲストに苦痛だったりしますので、できるだけ2時間でタイムスケジュールをまとめられるように、幹事に工夫をしてもらいましょう。
終わる際に名残惜しさが感じられるくらいが、良いパーティーだったと言えるのではないでしょうか。

パーティーの間、フリードリンクはどの時間提供してもらえるかも大事なポイントです。
開宴後直ぐの乾杯時には、既にゲストの手元にはグラスが行き渡っていることが望ましいので、できれば受付中からドリンクの提供をお願いしておきます。
もしウェルカムドリンクとして別途料金になってしまう場合は、ドリンク開始時間を前倒しできないか確認します。
最後の10分~15分は、謝辞や記念の集合写真などの撮影でドリンクの提供が止まっていても問題がない場合が多いので、前倒しできるようなら前を優先させましょう。(元々ラストオーダー30分前の場合は前にずらす方法はおすすめしません。)

 

パーティープランの料金設定

結婚式二次会はなるべくゲスト会費で賄いたい、会社からの予算が決まっていてできるだけ費用を抑えたい、そんな新郎新婦や幹事の希望が適うか否かは、当然会場のプラン料金にかかっています。

・お一人様あたりのプラン料金:税・サービス料込みかを必ず確認します。
・最低保証料金:その会場を貸切るにあたって必要な、支払い総額の最低金額です。もし最低保証30万円の会場を一人あたり5,000円のプランで利用する場合は、最低でも60名のゲストを集める必要がございます。もし当日のキャンセルが発生して総額が最低保証料金を下回ってしまった場合は、差額分を別途支払う必要がございますので、できるだけ無理のない最低保証金額の設定してある会場を選びましょう。
・オプション料金:料飲以外に、会場の設備使用料金が別途かかる場合があります。また、ウェディングケーキやデザート、ドリンクメニューのグレードアップなどをオプション料金としている会場も多く、最初に細かく料金を確認しておきましょう。
・キャンセル料金:会自体をキャンセルする場合に発生する料金だけでなく、人数のキャンセルがいつまで対応可能かも重要なポイントです。特に結婚式二次会は直前のドタキャンなどもあり得るので、最終確定はドタキャン分を考慮し少なめに申請して、当日追加はドリンク代金で清算してもらえると、予算内に費用をおさめやすくなります。

ただし、企業パーティーはもちろん、結婚式二次会でもお食事を楽しみにされているゲストは多く、あまり品数やボリュームを削ってしまうと満足度も下がってしまいます。
パーティーの料理は最後まで料理台にお食事が残っているくらいがゲストからも喜ばれます。
料理を削ってゲームの景品代に充てても、結局高額景品をもらって満足できるゲストは極一部だということを肝に銘じて、ゲストの大多数に満足してもらうのは基本的には料理・ドリンクの充実にかかっています。

よほど披露宴からの参加者がほとんどの結婚式二次会などでは、あらかじめ料理を食べないことを念頭に、ドリンクやデザートメニューが充実していたり、そもそも会費の設定を安くできるような軽食プランを検討しましょう。

 

会場スタッフのサポート力

最後に、パーティーの成功に不可欠な会場スタッフのサポート体制も確認しておきます。

・情報を共有できる資料は十分か:パーティーに慣れている会場とそうでない会場は、渡される資料の差に如実に現れます。特に、会場は新郎新婦が決めて準備は幹事にバトンタッチする場合や、幹事が複数いて情報を個別に共有する必要がある場合は、ある程度会場側の条件や注意点が資料にまとまっていると便利です。資料が不十分な会場でパーティーを開催する場合は、できるだけ担当者とのやり取りをメールなどで残しておくことをおすすめします。当日や支払い時に想定外のトラブルが発生した場合、言った言わないの水掛け論になってしまうことは避けましょう。
・事前打合せの有無:幹事が企画した余興やタイムスケジュールを元に、できれば当日までに一度会場担当者と打合せをすることがベストです。その会場ならではの注意点や、スペースの使い方、余興の動線など、具体的なタイムスケジュールや希望演出を担当者に伝えて、問題なく予定の進行が可能かを確認していきます。会場によっては担当者がいなかったり、パーティー経験の少ない担当者の場合は、当日思わぬ落とし穴が見つかってトラブルの原因になりかねません。
・パーティ当日のサポート:会場によっては料飲サービス以外は全くサービス(アテンド・サポート)が難しいところから、専属のプランナーや音響PA(操作担当のスタッフ)を別途立ててもらえる会場があり、後者の場合は幹事の負担が相当軽減されます。慣れない幹事にお任せをする際は、当日料飲サービスに入らないプランナーを立ててもらえる会場を選んであげた方が安心です。

 

以上、貸切パーティー会場を探す際のチェック項目をまとめてきましたが、これら全てが希望通りのお店を見つけるのは、至難の業です。
前述の通り、会場探しは時間との勝負でもありますので、優先順位を決めて妥協するところは妥協し、なるべく早めに条件に近い会場を押さえておくことが重要です。

もし会場を探す余裕がなくて、なかなか候補会場のピックアップや会場への問合せ、下見の手配に割ける時間がない方には、弊社の会場紹介サイト「宴索」をおすすめします。
宴索では、貸切パーティーに適した会場をあらかじめ厳選しており、ご希望条件から最適な会場をメールやお電話でご紹介するサービスも充実しております。
また、ネットから空き状況の検索や下見の予約も簡単にできるため、時間がない方でも最短で候補会場をお探しいただけます。

結婚二次会の開催が決まったり、会社のパーティーイベントの幹事を任されたら、先ずは宴索で会場を探されてみてはいかがでしょう。

みなとみらいkawara CAFE&DINING -FORWARD-~みなとみらいのど真ん中のデザイナーズカフェ

貸切会場のオンライン予約サイト、「宴索」専属カメラマンのRyoです。

いよいよやって参りました、港の街・横浜みなとみらいに!
個人的にも非常に思い入れのあるこの土地は、海側に横浜ロイヤルパークホテル、インターコンチネンタルホテルが立ち並ぶクイーンズスクエアや、陸側に人気ゲストハウス・伊勢山ヒルズがあり、更に最近ではアニヴェルセルが大観覧車の下に新設され、ウェディングのメッカとして注目が高まっています。

今回レポートするお店は、そんなみなとみらいの中心にある、ワールドポーターズ1階にオープンした「kawara CAFE&DINING -FORWARD-横浜みなとみらい」です。

目の前にあるアニヴェルセルみなとみらいからの結婚式二次会利用も多い当店では、この日も夕方から結婚式二次会が開催されるとのことで、その前にお邪魔してパーティーレイアウトの店内を撮影させていただきました。

 

続きを読む

新橋 瓦 cafe&dining ~貸切に適した自由度の高い空間

貸切会場のオンライン予約サイト、「宴索」専属カメラマンのRyoです。

私が貸切パーティー会場の撮影をするようになったのは今年からなのですが、その頃に比べると撮影スピードは格段に早くなってきたように思えます。

以前は1枚目を撮り始める前で時間がかかっていたのですが、今は会場の4角から店内を俯瞰し、そのお店の「顔」になるポイントを探します。

「顔」とは、お店が一番「美人」に見える角度のことで、人(主に女性)に例えると斜め45度上から上目遣いの目をパッチリ見開いた、あの角度のことです。

こと貸切パーティー会場の写真では、いかに会場の全体の空間がイメージしやすい角度が「顔」になりますので、そのポイントを見つける時間が早くなったということですね。

さて、今回のお店は新橋にございます「瓦 cafe&dining 新橋店」です。

コチラのお店、弊社のお得意さんのお店の一つでございまして、結婚式二次会の幹事代行の現場でも度々入らせてもらっています。

何度も何度も見てきたパーティーレイアウトなので、今までで最短記録の10分ほどで撮影完了しました。
(別に手を抜いているわけではありません!!)

 

続きを読む

六本木 side door~幻想的な雰囲気の隠れ家レストラン

貸切会場のオンライン予約サイト、「宴索」専属カメラマンのRyoです。

貸切会場紹介レポートの6店舗目のお店は、六本木にやってきました。

ロマンチックな空間で食事ができるイタリアンレストラン・バー「side door」さんです。
※Googleマップにそう書いてありました!

六本木はリッツカールトンやグランドハイアットなど人気結婚式場も多いので、二次会や貸切パーティーの需要も多いエリアなのです。

・・・が、夜はクラブで遊ぶパーティーピーポーと強面の外国人の人々で賑わうこの街は、個人的には少し苦手かもです(笑)

 

続きを読む

銀座 AURUM~開放的でラグジュアリーな空間

貸切会場のオンライン予約サイト、「宴索」専属カメラマンのRyoです。

貸切会場レポート、5店舗目のお店は、銀座の中央通り沿いのバーダイニング「AURUM」さんです。

スワロフスキーのお店が入るビルの最上階にございます当店は、店内もスワロフスキーのインテリアが散りばめられたゴージャスな空間でした。

結婚式二次会や企業の貸切パーティーはもちろん、ちょっとした飲み会やデートなどの普段使いにも重宝しそうです♪

 

続きを読む

汐留 チャヤマクロビ ロイヤルパーク汐留店~ガラス張り開放感抜群

貸切会場のオンライン予約サイト、「宴索」専属カメラマンのRyoです。

貸切会場レポート、4店舗目のお店は、この7月にリニューアルオープンしました「チャヤマクロビ ロイヤルパーク ホテル ザ 汐留店」さんです。

ちなみに、マクロビとは「マクロビオティック」の略であり「穀物や野菜、海藻などを中心とする日本の伝統食をベースとした食事を摂ることにより、自然と調和をとりながら、健康な暮らしを実現する考え方」ということらしいですね。

何やら健康的な感じがプンプンとしますが、店内も女性に人気がありそうな白を基調とした明るい空間でした。

そして、なんと私、今回は空間の写真だけでなく、モデルさんを入れたイメージ写真の撮影にもチャレンジしております!!

続きを読む

丸の内 Bistro l’Empreinte~テラス付本格フレンチ

貸切会場のオンライン予約サイト、「宴索」専属カメラマンのRyoです。

本サイトでご紹介させていただく4店舗目のお店は、丸の内のお洒落フレンチ「Bistro l’Empreinte(ビストロ ランプラント)」さんです。

はい、フリガナがついていなければ、絶対にランプラントと読めない自信があります!(笑)

読み易さより、敢えて読みにくくても本場フランス語?にこだわるというフレンチ店のプライドを店名から感じます。

続きを読む

表参道 THE SOUL OF SEOUL~リゾート空間を貸切

貸切会場のオンライン予約サイト、「宴索」専属カメラマンのRyoです。

今回で3店舗目となりました貸切会場紹介ですが、遂にウェディングの聖地・青山にやって参りました。

お店はオリエンタル焼肉レストラン「THE SOUL OF SEOUL(ザ ソウル オブ ソウル)」さんです。

えっ、焼肉屋で結婚式二次会??・・・と案ずることなかれ!

店内はまるでバリ島のリゾートホテルを思わせるような、高級感たっぷりの非日常的な空間でございました。

続きを読む

浜松町 KEYWEST~パーティー会場としては穴場

貸切会場のオンライン予約サイト、「宴索」専属カメラマンのRyoです。

先日、結婚式二次会にプランナーとして立ち会った際に、折角カメラの勉強を始めたので人のスナップ写真も撮ってみようと、相棒のNikonは引っ提げて臨んだものの・・・見事に玉砕しました(涙)

撮影した写真のほとんどがブレてしまっており、露出の設定を会場撮影のままで撮ってしまっていたという凡ミスでした。

まだまだ修行が足りません。。

 

さて、会場撮影2店舗目は、浜松町駅から徒歩圏内のKEYWESTさんです。

浜松町駅は今まであまり降りる機会がありませんでした。新橋の取引先に山手線で移動する際に通過するぐらいでしょうか。

意外と海が近かった印象で、KEYWESTさんからもお台場の景色が見えるじゃないですか!

丁度撮影時間も夕方から夜にかけて色が深くなっていく所謂「マジックアワー」でしたので、非常に良い写真が撮れました。

続きを読む

丸の内 クーパーズ~パーティーのツボを押さえた人気店

貸切会場のオンライン予約サイト、「宴索」専属カメラマンのRyoです。

まだまだカメラマンとしては見習いですが、お洒落なパーティー会場の雰囲気、空間の広さが伝わる、臨場感のある写真を撮って紹介していきます。

結婚式二次会の会場をお探しの新郎新婦様や、会社のパーティーの仕切りを任された幹事の皆様にとってご参考になれば幸いです。

 

さて、記念すべき最初のご紹介レポートとなった店舗は、東京・丸の内のクーパーズさんです。

東京駅は個人的に大好きな街の一つで、特に丸の内の高層ビルが立ち並ぶ景観や、仲通りの適度に自然を感じることができる街並みは、とても心が安らぎます。

東京駅の丸の内南口を出て、新しくなった東京中央郵便局の建物を横目に交差点を渡ると、直ぐ左手にお店の名前が飛び込んできました。

続きを読む