Original

汐留 チャヤマクロビ ロイヤルパーク汐留店~ガラス張り開放感抜群

貸切会場のオンライン予約サイト、「宴索」専属カメラマンのRyoです。


貸切会場レポート、4店舗目のお店は、この7月にリニューアルオープンしました「チャヤマクロビ ロイヤルパーク ホテル ザ 汐留店」さんです。


ちなみに、マクロビとは「マクロビオティック」の略であり「穀物や野菜、海藻などを中心とする日本の伝統食をベースとした食事を摂ることにより、自然と調和をとりながら、健康な暮らしを実現する考え方」ということらしいですね。


何やら健康的な感じがプンプンとしますが、店内も女性に人気がありそうな白を基調とした明るい空間でした。


そして、なんと私、今回は空間の写真だけでなく、モデルさんを入れたイメージ写真の撮影にもチャレンジしております!!

SnapCrab_NoName_2016-7-7_21-15-15_No-00


目次[非表示]

  1. 1.アクセス・ロケーション
    1. 1.1.駅から直結で会場に入れる!
  2. 2.エントランス
    1. 2.1.ガラス張りの会場で光が差し込む!
  3. 3.店内の内装
    1. 3.1.白に緑の植物が映えるさわやかな内装!
  4. 4.高砂から見える景色
    1. 4.1.会場内全体を見渡せるレイアウト!
  5. 5.設備や演出面のメリット
    1. 5.1.吹き抜けとガラス張りで圧倒的な開放感!
  6. 6.いかがでしたでしょうか?
    1. 6.1.お気に入りの会場で盛り上がる二次会を開催したいなら、幹事代行の「二次会エンタ」



アクセス・ロケーション


SnapCrab_NoName_2016-7-7_21-18-23_No-00  チャヤマクロビ ロイヤルパーク ホテル ザ 汐留店の評価:

★★★★☆

新橋駅と汐留駅、実は地下の通路で繋がっていることをご存知でしたでしょうか?

日本テレビのお膝元なだけあって、途中にはTV関連のショップや宣伝看板・ポスターなどが目につきます。


駅から直結で会場に入れる!

お店はそんな地下通路を進んで、地上へ上がるエスカレータを上った目の前にございました。


やはり駅直結である事は非常に魅力的です!


ただし、特に新橋駅から向かう際に、一旦地上へ上がってしまうと高層ビルが立ち並び、複数車線の道路が入り混じる区域のため、方向感覚を失ってしまいます。


私が方向音痴なこともあり、往きはこのミスを犯してしまい若干迷いました。


帰りは地下を真っすぐ進めば駅の看板が見えましたので、招待されたゲストには地上に上がらないことをおすすめしておくべきかもしれません。



エントランス


宴索撮影006  

チャヤマクロビ ロイヤルパーク ホテル ザ 汐留店の評価:

★★★★☆


ガラス張りの会場で光が差し込む!

ホテルの一階で、しかもガラス張りの店内とあれば否が応にも入り口は目立ちます。(もちろん、良い意味で!)


そして受付はお店の前に設置されておりますが、こちらはホテルのロビーの空間でもありますので、先ず入り口が見つからずにゲストが右往左往、なんてことは無さそうです。


入口反対の壁は外に面した一面ガラス張りとなっており、日の光がエントランスまで届いて非常に明るい印象を受けました。


ただし、ホテルのロビーと共通の空間でもあるため、宿泊客や前から出発予定のバスを待つ人達がちらほらいらっしゃいました。


店内で新婦のモデルさんを撮影していただけでも、野次馬の方々が「なんだなんだ?」と店内を覗いていらっしゃいましたので、お忍びで貸切パーティーをされたいお客様には向かないかもしれませんね。  



店内の内装


宴索撮影007  

チャヤマクロビ ロイヤルパーク ホテル ザ 汐留店の評価:

★★★★☆

店内正面には、当店おすすめのマクロビグッズ、お土産が陳列されていました。

こちらは、パーティーのお土産・プチギフトとしても人気の商品みたいです。

そして店内は壁一面ガラス張りの窓からの日の光がこれでもかと降り注いでおり、非常に明るい空間となっております。


白に緑の植物が映えるさわやかな内装!

天井や柱は白をベースに、床はウッド調で光を柔らかく反射し、目を引く中央のバーカウンターのオブジェや所々に設置された植物の緑が、店内を優しいアットホームな空間に包み込んでいます。


レイアウトは若干L字ではございますが、奥はお荷物置き場の半個室(カーテンで仕切れるため、控え室・お着換え室としてもご利用可)がございますので、貸切パーティーは主に上の写真に見えているスペースでテーブル・イスを組むことになり、そこまで死角スペースは気になりません。


立食では100名でも十分にご対応いただけそうな空間で、やはり吹抜けの天井は開放感抜群なので、大人数のパーティーでも圧迫感を感じないで済みそうです。


また、中央の円形のバーカウンターも間口が広く、これも大人数のパーティーでも混雑解消に一役買ってくれることでしょう。


正に明るくアットホームなカフェの王道をいく空間は、特に女性ゲストや新婦様が好みそうな雰囲気でした。  



高砂から見える景色


宴索撮影003  チャヤマクロビ ロイヤルパーク ホテル ザ 汐留店の評価:

★★★★☆


会場内全体を見渡せるレイアウト!

高砂をメインフロアの角に設置することで、左右に店内を見渡すことができるレイアウトになっております。


ゲストの動きなども良く見える位置となりますので、パーティーの一体感を演出できそうです。


天井が高いので、ウェディングパーティーでは定番の「ブーケトス」のセレモニーなども叶うのではないでしょうか。


壁一面ガラス張りの窓からは明るい日差しが差し込んでいますが、外は公道のため人通りがない訳ではございませんので、やはり通行人の目が気になるようなシークレットなパーティーには向きません。  



設備や演出面のメリット


宴索撮影005  チャヤマクロビ ロイヤルパーク ホテル ザ 汐留店の評価:

★★★★☆


早い開始で日の光が店内に差し込む時間帯のパーティーは、非常に明るくアットホームな空間となりますので、特に白いウェディングドレスが映える光は正に自然のスポットライトです。


白を基調としつつも、床のウッド調や店内の植物や外の並木の緑がアクセントとなり、優しい雰囲気に包まれたナチュラルな演出となっています。


吹き抜けとガラス張りで圧倒的な開放感!

夜はまた違ったイメージになるかと思いますが、吹抜け天井高の空間は大人数のパーティーでも開放的なパーティーになること間違いなしです。


お昼間のお披露目パーティ、1.5次会でのご利用では特におすすめしたい会場です。  


さらに汐留近辺のエリアで他の会場も検討したい新郎新婦さまには、こちらの記事がおすすめです!

  新橋・汐留エリアで絶対おすすめ!2018年版注目の人気貸切会場5選 宴索のまとめblog記事




いかがでしたでしょうか?

駅直結のアクセスの良さに加え、吹抜け天井高と壁一面ガラス張りの窓という空間は、汐留エリアで指折りの開放感かと思います。


最後に、特別に私が今回撮影したモデルさんのイメージショットを掲載したいいと思います。


こちらはいつもの8mm広角レンズではなく、40mmの単焦点レンズで撮影しました。


レフ版やストロボをたかずにこれだけ明るい写真を撮れるのが、お店の最大の特徴ではないでしょうか。


※チャヤマクロビ ロイヤルパーク ホテル ザ 汐留店の最新の貸切空き状況はコチラから※

SnapCrab_NoName_2016-7-7_21-15-15_No-00


お気に入りの会場で盛り上がる二次会を開催したいなら、幹事代行の「二次会エンタ」

「二次会エンタ」なら、新郎新婦さまと事前に打ち合わせをしたプロのお笑い芸人が当日の司会を担当します。お二人のエピソードを盛り込んだ進行で、ゲストのみなさんにも安心して楽しんで頂くことが可能です。

また、お二人のエピソードをベースにしたオリジナルの漫才も余興に組み込むことができますので、唯一無二の二次会を開催したい新郎新婦さまにおすすめです。

是非幹事代行「二次会エンタ」の詳細をチェックしてみてください。

  2次会エンタ~1,500円からの幹事代行サービス 2次会エンタなら、プロお笑い芸人と専属プランナーに、面倒な結婚式二次会の幹事をまるっとお任せ♪ 新郎新婦様のご要望に合わせて、会費1,500円~の豊富なプランをご用意しております。 まずは詳しいサービス内容と料金プランをチェック! 宴索のまとめblog記事




経験豊富な宴索コンシェルジュが厳選した都内・横浜400会場を超える結婚式二次会・貸切パーティーの人気レストラン・カフェを簡単検索・お得に予約できるWEBサイト「宴索」へはコチラ↓↓

プランナー・佐竹

プランナー・佐竹

現場では、プランナーとカメラマンの2足のわらじをはいて奮闘中。 相棒のNikonD7100と超広角8mmレンズで、結婚式二次会・貸切パーティー会場のごまかしがきかないワイドな写真を撮りまくります。 最近単焦点40mmレンズに加えて、ズームレンズ AF-S 18-55mm f/3.5-5.6も購入しました。

結婚式二次会・貸切パーティーに関するお問合せ
(コンシェルジュデスクがご回答しますので、お気軽にご相談ください)

関連記事

全7件中 1〜 5件を表示

人気記事ランキング

最新記事

タグ一覧