avatar
お笑い芸人・田島
お笑い芸人が司会の結婚式二次会幹事代行「2次会エンタ」にて、プランナー兼司会をしている田島です。

これまで、50組以上の結婚式二次会にて、司会進行を経験してきました、

結婚式二次会は、新郎新婦さんをお祝いしたいという気持ちで参加されるゲストの方はもちろんですが、とにかくお酒を飲みたい、色んな人と出会いたい、景品が欲しい、など、様々な思いをお持ちのゲストも参加しています。

逆に新郎新婦さんに、どんな結婚式二次会にしたいですか?と聞くと「ゲストに楽しんでもらいたい!!」と答える方がほとんどです。

結婚式・披露宴は自分達のため、結婚式二次会は来てくれた友人のため、と考えている新郎新婦さんが多いように感じます。

結婚式二次会を楽しみにしているゲスト、友人に楽しんでもらいたいと考える新郎新婦さんにとって、最高の結婚式二次会になるように、今回は司会進行をする上で最も重要な、司会者が当日に向けて行う準備についてご紹介します。

こんな幹事さんにおすすめの記事

・司会者を頼まれたけど、事前の準備は何をしたらいいの?
・司会者は当日台本を読むだけでいいのかな?
・司会者を頼まれたからには、失敗しないように当日を迎えたい!

司会者は結婚式二次会の重要役割!!

初めて司会者を頼まれた方は、まず何をしたらいいかわからないですよね。

司会者は、新郎新婦さんの次に注目される立場であり、結婚式二次会が盛り上がるかは、司会者の腕にかかっているといっても過言ではありません!!

司会者がぐだぐだに進行してしまうと、一体感がない結婚式二次会になってしまいます・・・。

そうならないためにも、事前にしっかりと準備をして、大切な友人の結婚式二次会を成功に収めましょう!!!

新郎新婦と司会者(幹事)で打ち合わせをする

盛り上がる結婚式二次会の準備としてまず行うことが、新郎新婦さんとの打ち合わせです。

どんな結婚式二次会にしたいか聞く

司会を頼まれたら、とにかく盛上げればいいんでしょ?と安易に考えていませんか?間違ってはいないですが、具体的にどんなゲストが来るかなど、事前に把握しておくといいでしょう!

例えば、友人しか来ないアットホームな二次会なら、フランクな喋り方や進行で問題ないですが、新郎新婦さんの上司なども来る場合は、それなりに気を使うところもでてくると思います。(下ネタや下品なことは特に控えましょう)

どんなゲストが来るかで当日の立ち回りや口調も変わってくると思うので、事前に新郎新婦さんに確認しておくといいですよ!

新郎新婦のエピソードを細かく聞く

私が司会を務める場合は、新郎新婦さんお二人とも初対面になるため、出会いからプロポーズまでの馴れ初めを一つ一つ丁寧に聞いていきます。

それから次に個人の情報の収集、要はネタになることを聞き出していきます。

ポイントは参加されるゲストの大半が知らないこと、初めて聞くような情報やネタを仕入れておくことが重要です。

これがないようで、あるんですよ!笑

そして二次会当日にネタがあるかないかで、全体の盛り上がりが変わってきます。

結婚式二次会の余興ゲームを決める

幹事、司会者、新郎新婦さんが集まる機会があれば一番いいですが、一緒に余興ゲームを考えましょう!

もちろん、新郎新婦さんがやりたいゲームをすることが一番ですが、司会者として実際に進行する立場の意見も取りいれてもらえるように、新郎新婦さんとの打合せには参加しましょう。(一緒にゲームを決めることで、無茶振り言れても防ぐことができます笑)

普通のビンゴこそ盛り上げることが大変ですので、女性も男性も関係なく楽しめるゲームを新郎新婦さんと一緒に考えていきましょう~。

普通のビンゴはやりたくない!と思ったら、結婚式二次会で盛り上がるゲームをこちらの記事でご紹介しています^^

芸人司会者が勧める!結婚式二次会で必ず盛り上がる余興ゲーム3選!

司会者も結婚式二次会会場を下見

次に、事前に当日自分が司会をする二次会会場を下見しておきましょう!

まだ結婚式二次会の会場がお決まりではない場合は、こちらの記事をご参考下さい。

芸人司会者が教える、結婚式二次会の会場選びの3つのポイント!

02

司会者も会場のプランナーと打ち合わせに同席

二次会会場を下見をする際は事前に店舗に連絡しましょう!当日のプランナーもしくはお店の担当者と会って、会場の詳細を確認していきます。

ポイントは、プランナーやお店のスタッフが当日どこまでフォローをしてくれるかを必ず聞いておくことが重要です。前もって知っておくと、当日スムーズに進行ができます。

なにより当日、会場やお店にいる方も盛り上がる二次会を演出する一人なので、情報を共有することは必須です。

新郎新婦さん、幹事様と一緒に司会者も同席し、会場の情報をしっかり把握することをお勧めします。

会場にプランナーさんがいる場合は、店舗によってサポート力が違うため、こちらの記事をご参考下さい。

結婚式二次会貸切会場が謳う「専属プランナー」レベルの見極め方

結婚式二次会当日の司会者立ち位置確認

実際に当日の会場をみておくことで、どういう立ち位置がいいかなど確認することができます。

マイクが有線の場合は、尚更立ち居地や余興の際の動きなどに注意が必要のため、二次会会場の見学はなるべくするようにしましょう!

更に、お手洗い、喫煙所、荷物置き場なども一緒に把握しておくと、当日スムーズにアナウンスがしやすいです。

結婚式二次会の司会台本・進行表を作成

司会台本は司会者本人が作成することで、流れを頭に入れることができますし、なにより自分がみやすいように作れます。

また、進行表は新郎新婦さんが幹事さんに頼んで作成する場合が多いですが、司会者も当日の流れを把握するために、スケジュールを作成する際は同席することをおすすめします。

受付から退場までの時間の配分(入場、乾杯、ケーキカット、セカンドバイト、歓談、余興、集合写真など)ですが、これを誤ってしまうととんでもないことになりますので、余裕を持ったタイムスケジュールを組みます。

03

当日スムーズに進行するために司会台本をしっかりと作成

司会台本を作成する際は、実際に読む台詞と、タイムスケジュールも一緒に組み込むように作成しましょう!

当日アドリブで言おうと思っても、緊張で頭が真っ白になってしまう場合もあります。そんなことにならないためにも、司会台本の台詞は細かく書いておくといいです○

ハプニングも想定した結婚式二次会の進行表作りを

結婚式二次会では、ハプニングがつきものです。

特に一番多いハプニング?は、余興ゲームが押してしまうことです。ゲームの時間調整も司会者の腕の見せ所ですが、どうしても押してしまうことはプロの司会者でもあります。(特に景品の受け渡しが意外と時間が掛かりますよ)

時間が押してしまった時のために、進行スケジュールにはゲームの後にも歓談を入れてもらい、歓談で時間を調整できるようにしましょう!

司会者にとって事前の準備が結婚式二次会の成功を左右する

前日に進行表を幹事や新郎新婦さんから渡されて、とりあえず適当にいじったりして、まわしていけば大丈夫だろうと考えていると、当日痛い目に合います。

主役である新郎新婦さんと、当日連絡をとれる時間などほとんどありませんし、幹事も披露宴に出席してから二次会の受付などの準備でバタバタです。

そんな状況で、リハーサルなど当然なしで始まり、何かアクシデントがあれば対応は、司会者になります。

はっきりいってしまうと仕事でなければ、私はやりません!!やりたくありません!!笑

何故ならそれだけ、司会者は責任重大だからです!!

そのため、司会者を引き受けるからにはそれなりの覚悟を持ってやりましょう!!

プロのお笑い芸人司会者が、事前の打合せから徹底サポートの「2次会エンタ」

私田島も司会を務める「2次会エンタ」なら、新郎新婦さんと事前に打ち合わせをしたプロのお笑い芸人が、当日の司会を担当します。

お二人のエピソードを盛り込んだ進行で、ゲストのみなさんにも安心して楽しんで頂くことが可能です。

また、お二人のエピソードをベースにしたオリジナルの余興を組み込むことができますので、唯一無二の結婚式二次会を開催したい新郎新婦さんにおすすめです!

プロのお笑い芸人司会者に興味をお持ちいただけましたら、「2次会エンタ」の詳細をチェックしてみてください。

1,500円~の結婚式二次会幹事代行サービス

プロのお笑い芸人司会者が、事前の打合せから徹底サポートの「2次会エンタ」

新郎新婦様のご要望に合わせて、1,500円~の豊富なプランをご用意しております。 まずは詳しいサービス内容と料金プランをチェック!