avatar
お笑い芸人・田島
お笑い芸人が司会の幹事代行「2次会エンタ」にて、プランナー兼司会者をしている田島です。

これまで50件以上の結婚式二次会で、司会進行をしてきました

結婚式二次会において、余興ゲームは何をするか迷いますよね。

2次会エンタでおすすめする余興ゲームの1つとして、「新郎新婦大喜利クイズ」があります。

新郎新婦クイズに、TV番組などでお馴染みの大喜利の要素を取り入れたゲームになります!!

今回は、新郎新婦大喜利クイズについて、2次会エンタで実際に司会をしている私が、盛り上がる方法を徹底解説していきます!!

こんな新郎新婦さん・幹事様におすすめの記事です!

・ゲーム余興を何にするか迷っているが、ビンゴだけは避けたい、、
・他にはない自分達のオリジナリティがでるゲームが良い
・景品の数が少なくても成立するゲームはないかな?

同じく2次会エンタでおすすめのチャレンジビンゴも面白いので、コチラの記事も合わせて参考にして下さい。

参考記事:結婚式二次会ゲームの新定番!チャレンジビンゴとは?

結婚式二次会の新定番であるチャレンジビンゴを徹底解説しています

新郎新婦大喜利クイズのルール

早速ですが、2次会エンタでもよく行う、新郎新婦大喜利クイズのルール説明をしていきます!

代表者を選出する

まず最初は、新郎新婦クイズに挑戦してもらう代表者を3~4人、ゲストの中から選びます。

選出方法は、ゲスト全員の名前が入ったくじBOXでランダムに抽選。

ただ、完全にランダムだと全員が新郎側のゲスト(もしくは新婦側のゲスト)となってしまう可能性があるため、新郎ゲストと新婦ゲストの別々でBOXを準備し、それぞれ2枚ずつ引けば、バランスよく選出できます!

もし、前にでてくることが苦手なゲストが多い、面白いゲストがいる!!という場合は、予め代表者を決めておくと良いですよ!

その場合は、予め決めている代表者のくじしか入っていないBOXを準備し、司会者からあたかも「ここにはゲスト皆様の名前が入ったくじが入ってます!」と案内すれば、出来レース感は消せます(笑)

優勝する代表者を予想し投票

代表者を選出できたら、残りのゲストは誰が優勝するか予想し、投票していきます。

投票する前に、検討材料として、代表者から意気込みや新郎新婦さんとの関係性を、司会者から聞き出してあげましょう!!

投票時間は、そこまで考える時間でもないので、サクサクできるよう時間を区切って(1分間だけなど)行うと、スムーズですよ☆

クイズに挑戦!

投票が終わったらいよいよ、クイズスタートです!

クイズの種類は、4択、早押し、フリップ問題など様々な種類を予め準備しておきます。

正解したらもちろんポイントは入りますが、惜しい回答や、面白かった!と思った回答も得点に入ります。

そうすることによって、正解がわからない場合でも、どんどん答えていき、ポイントを稼いでいくことが出来ます☆

ここは、うまく面白い回答を拾うことなどが大事になってくるので、司会者の腕の見せ所でもあります(笑)

優勝者と予想を当てたゲストに景品贈呈

ポイントが一番多い代表者が優勝となり、その方は景品獲得できます。

その他、景品の数の分だけ、優勝者を予想したゲストの中から抽選で景品獲得者を選んでいきます!

優勝者と予想ゲストの最低2つ景品があれば、成立しちゃうゲームなんです!

avatar
お笑い芸人・田島
ここで私からワンポイントアドバイス!
代表者はゲスト全員の前で、回答したり、時にはボケたり頑張ってくれます。
そこで、優勝者以外のゲストにも、参加賞として何か用意してあげていると、優勝できなかったゲストも気持ちよくゲームを終わることが出来ます!
新郎新婦さんの予算次第にはなってしまいますが、ここでちょっとしたお菓子を用意するなど、細かい気遣いが大切です☆

クイズの種類をご紹介

2次会エンタで行っている新郎新婦クイズの内容は、4択問題、フリップ問題、早押し問題、新郎新婦○×問題の主に4種類を使い分けています。

エピソードや答えに応じて、どの問題が適しているか考えてクイズをつくることが大切です!

4択問題

4択問題はそのままの意味の通り、回答が4つ用意されているので、答えがわからない場合でも勘であたる場合があります。笑

フリップ問題

フリップ問題は、フリー回答になりますが、一回しか答えることが出来ないため、問題を読み上げた後は、時間を決め、司会者の合図で一斉にフリップをオープンして回答発表になります。

一回しか答えることが出来ず、且つ、回答時間も制限するため、比較的簡単なクイズ内容に適しています!

フリップはスケッチブックや画用紙でも良いですが、その場で何度も書き換えられる「ホワイトボード」がおすすめです。大きさはA3サイズであれば良いかと思います。

早押し問題

早押しは、先ほどのフリップ問題と違い、何回でも回答権があります。

そのため、正解がわからなくても、どんどん答えてもらい、惜しい!や面白い!でポイントを稼ぐチャンス問題です。

すぐに当たってしまうと面白くないため、少し難しめのクイズ内容にしましょう!!

早押しボタンがなくても、挙手制でも問題ありません!!

新郎新婦○×問題

最後に新郎新婦○×クイズですが、新郎新婦さんにお題をだし、回答が揃うか予想する問題です。

代表者は、新郎新婦さんの回答が一致するか予想し、○×で回答。

新郎新婦さんの回答が一致しなくても、予想さえ当たればポイントが入ります!

新郎新婦大喜利クイズを盛り上げるコツ

ゲームを盛り上げるためには、クイズ内容が重要になってきます!

問題にオモシロ要素をいれる!

まず一つ目が、問題にオモシロ要素を取り入れることです。

普通のエピソードでも、クイズの作り方によって、盛り上がり度は変わってきます!

実際に使用した面白いクイズ例はこちら

1つ目は、新郎新婦さんのお互いの好きなものが「ホルモン」だとします。 これをただ二人の好きなものはなんでしょう?だと面白味がありません!!

例題1

4択問題:次の中で、新郎新婦お二人が、共通して好きな『モン』はなんでしょう?

1ホルモン
2ドラえもん
3ピグモン
4マキシマムザホルモン

といった感じで、問題にオモシロ味を加えると、会場全体が注目し盛り上がります!

例題2

早押し問題:問題です。「10」これは新郎さんにまつわるある数字です。さて、それはなんでしょうか?

回答の想像つきますか?笑

恐らく、新郎さんと仲が良い友人でも想像がつかないと思うので、クイズの回答者が各々自由にボケやすくなることを狙った問題でした!

結果的に、ゲストが面白い答えをたくさん出してくれて、新郎新婦さんも大笑い!

ちなみに、正解は「甥っ子の数」でした。

このように、シンプルなネタでも、問題の出し方をひと工夫すれば、ゲストも面白い回答を出しやすくなり、見る側も楽しめる余興になります。

正解発表後に解答を広げる

2つ目は、当たり前ですが、新郎新婦さんのオモシロエピソードをクイズの問題にすることです。

これはシンプルにゲストにも楽しんでもらえますので、新郎新婦さんに根掘り葉掘り色々と聞いてみましょう。

実際に、司会者が新郎新婦クイズをつくるために、打合せでどんなエピソードを聞いているか、詳しくコチラの記事で解説しています!

参考記事:結婚式二次会で盛り上がる!新郎新婦クイズの作成方法!

クイズをつくるための、新郎新婦さんとの打合せ内容を解説しています

新郎新婦のエピソードがどんどん披露されて盛り上がる

二人の中では当たり前になっている習慣やルール、または新郎新婦さんの出会い、告白、同棲、結婚(プロポーズ)時のエピソードの中で、実際にお互いにどのような気持ちを抱いていたのか?披露宴では、親族の手前こう言っていたけど、実はこんなことを考えていました、などのネタは二次会ならではで盛り上がります!

実際に私が司会でやった例が、「新婦の新郎に対する第一印象は?」というありがちな問題を、早押し形式にして出題しました。

回答者は頑張って当てにいくのですが、なかなか正解に辿り着かない…優しそう!かっこいい!色黒!といった回答が飛び交う中、無念のタイムオーバー。。

回答者はもちろん、見ているゲストも正解が何か気になる中で、スクリーンに「正解は・・・生理的に無理!!」という文字がドンと出ると、会場全体が笑いに包まれました。

そしてオモシロエピソードの正解発表後は、新郎新婦さんにマイクをふって、その時の状況や感情をインタビューしてあげると、より一層会場が盛り上がります。

大喜利クイズの醍醐味は、単に問題をゲストが回答していくだけではなく、要所で新郎新婦さんにも話に参加してもらうことで、一体感を演出しやすい点にあります。

最後の問題は、新郎新婦による実演

大喜利クイズで大事になってくるのが、最終問題をどうするか?です。

実は、クイズでオモシロ要素を追求しすぎた時に陥りやすいミスとしては、新郎新婦さんを「イジる」問題が多くなるということです。

例え事前に、イジることに了承を得ていたとしても、実際当日にイジり過ぎてしまうと、新郎新婦さんが気を悪くしてしまうという、本末転倒な結果になってしまう可能性があります。

そのため、途中の問題で多少なりとも新郎新婦さんを「イジる」要素を取り入れた場合は、最終問題で新郎新婦さんを立てることで、良い雰囲気を取り戻すことができ、万事OK!という訳です。

鉄板の最終問題のお題はこちら

私が多くの現場で鉄板にしているのは、最終問題を「新郎のプロポーズの言葉はなに?」にすることです。

これは四択形式や早押し形式ではなく、フリップ形式で一旦回答者の答えを手元のフリップか画用紙に書いていただき、正解発表へとうつります。

そして正解は、新郎新婦にその場で実演してもらいます!!

もちろん、ゲストが見ている前だと恥ずかしいと思いますが、お二人のプロポーズの実演は、ゲストもとても盛り上がり、新郎新婦さんにスポットが当たった状態でクイズを締めることができるので、お勧めです。

クイズ問題の作成時にはバランスが大事

先ずクイズを作成する準備として、新郎新婦さんのエピソードを深堀して聞いてみることです。

本人は普通だと思っているエピソードでも、他人が聞くと二人の人柄がにじみ出ていたり、面白く感じるエピソードが意外と多いものです。

また、本当に普通のエピソードでも、問題の作り方やいくらでも面白く楽しめるものは作れます!! 注意することは、新郎新婦さんに関係する問題数や、二人を立てる問題、イジる問題などを、バランス良く作ることです。

例えば、問題が新郎さんばかりに偏っていたら新婦側のゲストは楽しめません!!

他にも面白くしたいからといって、新郎新婦さんの印象を下げるようなネガティブやマイナスなクイズばかりだと、新郎新婦さんは笑い者で終わってしまいます。

必ず、ポジティブな素敵なエピソードのクイズも入れて新郎新婦さんもゲストも楽しめる余興にしましょう!!

盛り上がる司会進行ができるか不安という方

この記事を最後までお読みいただいた方はわかると思いますが、新郎新婦大喜利クイズは盛り上がりますが、その分クイズ作成と、当日の司会者が中々大変です。

特に慣れていない幹事さんは不安だと思います。

ですが、2次会エンタなら、事前準備~当日運営はもちろんのこと、オリジナルの新郎新婦クイズの作成と、当日はお笑い芸人による司会進行で盛り上がること間違いなしです!

気になった新郎新婦さん、幹事様は一度HPをチェックしてみて下さい!

1,500円からの幹事代行サービス

2次会エンタなら、プロお笑い芸人と専属プランナーに、面倒な結婚式二次会の幹事をまるっとお任せ♪

新郎新婦様のご要望に合わせて、1,500円~の豊富なプランをご用意しております。 まずは詳しいサービス内容と料金プランをチェック!