avatar
お笑い芸人・田島
お笑い芸人が司会の幹事代行サービス「2次会エンタ」で、プランナー兼司会者をしている田島です。

これまで50組以上の結婚式二次会で、司会進行を任されてきました。

結婚式二次会では参加してくれるゲストを楽しませるため、余興やゲームなど様々なプログラムがありますが、新郎新婦さんや幹事さんが1番こだわる進行の一つが、ゲームに続いて余興映像です。

今回は、結婚式二次会で余興映像を進行に入れる際、どのタイミングで、どのように上映・演出をすればよいのか、また司会者はその時どのようにアナウンスをすればよいかを、ご紹介してみようと思います。

映像を一切流さない結婚式二次会も稀にありますが、司会者としてパーティーを進行していく中で、ゲスト全員が楽しめる映像の上映があるのとないのでは、パーティーの盛り上がり具合が段違いです!!

結婚式二次会で、タイムスケジュールを考えるのに苦労されている新郎新婦さん、幹事さんは、是非とも参考にしてみて下さい。

目次

結婚式二次会の幕開けに!オープニングムービー

オープニングムービーは、新郎新婦さんが入場する直前に上映し、主役の登場を盛り上げるための演出映像です。

特に入場前は会場がざわついているケースが多いため、曲と映像でゲストの注意を前方に引きつけ、更に会場の空気に一体感を生み出すことで、新郎新婦入場への期待感を高めることが出来るため、おすすめの演出です。

もし可能であれば、会場内の照明を暗転することができれば、よりゲストの注目を集めらる演出をつくることができます。オープニングは雰囲気作りが重要!

オープニング映像の内容

オープニングムービーの内容は、参加されたゲストへのウェルカムメッセージや、新郎新婦さんの自己紹介を盛り込むのが一般的です。

映画のプレビュー風や、どこかで見たことのあるTVのオープニングのパロディーで作成などアイデア次第で、ゲストを沸かせることができますよ!

動画の終わりにカウントダウンを盛り込むと、より効果的です。

ゲストへの挨拶や、感謝の気持ち、おもてなしの心を約2~3分でまとめて流すオープニングムービーを是非入れておきましょう♪

では、具体的に人気のオープニングムービーの種類をいくつかご紹介します。作り方がわからない方などは、業者に任せるのが安心!

コマ撮りアニメ風のオープニングムービー

スクラップ帳がパラパラとめくれていく、コマ撮りアニメの可愛らしいオープニングムービーです。お二人の簡単なプロフィールとゲストの皆様へのメッセージを伝えます。

通常価格25,800円で、更に期間限定で割引のキャンペーンもございます。

→→コマ撮りアニメ風のオープニングムービー作成依頼はコチラ

ウェルカムボード風のオープニングムービー

ポップでかわいい手描きのイラストがポイントのオープニングムービーです。
ボタニカルのモチーフが散りばめられたデザインは、ナチュラルな会場でパーティーを開催されるお二人にぴったりの映像です。

通常価格25,800円で、更に期間限定で割引のキャンペーンもございます。

→→ウェルカムボード風のオープニングムービー作成依頼はコチラ

パロディ風のオープニングムービー

某人気アニメやドラマ、TV番組のパロディ風のオープニングムービーです。映像終わりにカウントダウンが入っておりますので、新郎新婦登場をより一層盛り上げてくれます。

よりカジュアルな結婚式二次会におすすめです。(制作費用12,000円)

→→【プロフィールムービー学園】格安!スマホひとつで簡単入稿!最短1日で納品も可能

結婚式二次会でオープニングムービーの上映タイミング

当然オープニング映像は、主役の新郎新婦さんが入場前に上映し、お二人を待つゲストのボルテージを最高潮にもっていきます。

ただ、二次会用にオープニング映像を作成できず、披露宴で上映したものを利用する場合は、もう一度入場前に流したとしてもゲストのテンションを再び上げることは難しいかもしれません。
(披露宴と二次会で参加ゲストが全く異なる場合は別ですが)

その場合は、あえて入場前にこだわらず、受付時間中などに音なし・リーピートで再生しておくのも良いです。

また、もし二次会用にオープニング映像を作っている時間がない!と思ってしまったお二人には、ご披露宴で使った「プロフィール映像」をオープニングで上映することをおすすめします。

プロフィール映像は尺が5分以上あることが多いので、開宴時刻ぴったりから上映を始めるのではなく、映像直後に開宴、新郎新婦さんのご入場となるよう、逆算して受付時間中から上映を始めてしまいましょう。

オープニング映像が終了したタイミングで、

avatar
司会者
会場の皆様、大変長らくお待たせいたしました!
後方の入り口にご注目ください!新郎新婦、ご入場です!

と間髪入れずにアナウンスできた時は、ゲストのテンションも最高潮に盛り上がる事間違いなしです!

もしそれでも会場が盛り上がっていなければ、司会の腕がなかったと思って諦めましょう(笑)

新郎新婦の紹介!プロフィールムービー

プロフィール映像の内容

プロフィールムービーとは、新郎新婦さんの誕生から生い立ちなど、二人のストーリーをゲストに紹介する映像です。

プロフィール映像は披露宴用に作成されている場合が多いため、二次会用に改めて作る必要はございません。

また、披露宴で流した映像を、わざわざ二次会でもまた流す必要は無いかな、とお考えの新郎新婦さんも多いようですが、田島はそうは思いません!

特に、二次会からの参加ゲストが1人でもいらっしゃるなら、お二人のパーソナルな情報や馴れ初めを知ってもらえるプロフィールムービーは、是非とも二次会でも流されることをおすすめしますし、流す新郎新婦さんが多い人気の余興ムービーです。

すごろく風のプロフィールムービー

手書きのイラストがかわいらしい、すごろく風のプロフィールムービーです。優しいタッチのアニメーションが、お二人の生い立ちを感動的に彩ります。

通常価格35,800円で、更に期間限定で割引のキャンペーンもございます。

→→すごろく風のプロフィールムービー作成依頼はコチラ

検索ウィンドウ風のプロフィールムービー

お馴染みの検索エンジン風プロフィールムービーです。写真をスクリーン一杯に大きく見せるデザインで、とにかく写真をゲストにしっかりと見てもらいたいお二人におすすめです。

通常価格35,800円~で、 更に期間限定で割引のキャンペーンもございます。

→→検索ウィンドウ風のプロフィールムービー作成依頼はコチラ

二人の生い立ちを同時に見せるプロフィールムービー

一般的なプロフィール映像は、新郎さんの生い立ち→新婦さんの生い立ち→二人の出会い、という流れですが、なんとこのプロフィールムービーはそれを同時並行でご紹介できる構成になっています。

ありそうで無かった、そんなプロフィールムービーをお探しのお二人におすすめです。(通常価格20,000円)

→→【プロフィールムービー学園】格安!スマホひとつで簡単入稿!最短1日で納品も可能

結婚式二次会でプロフィールムービーの上映タイミング

プロフィール映像を二次会で上映するタイミングとしては、大きく2パターンがございます。

1つは、ゲスト全員に注目してご覧いただく場合で、しっかりと時間を取って司会者の紹介後に上映をします。(余興の一環として組み込む)

前述のように、オープニング映像代わりに使用しても良いですし、田島は余興ゲームの直前の上映をおすすめします。

ゲストの歓談を中断して余興ゲームに入る際は、どうしてもゲスト全員の注目を一集める必要があります。

そこでゲストの注目を集めやすいムービー上映は大変役に立ちます。

何なら会場内を上映に合わせて暗転できれば、必然的にゲストの歓談を中断させることができるので、その後の余興ゲームにもスムーズに入ることができます。

もう1つのタイミングは、ゲストのほとんどが披露宴にも出席されている場合に、受付中、または歓談中に音なしでリピート再生します。

ゲストのほとんどが披露宴も参加をされている様な二次会のケースでは、敢えて進行に上映の時間を設けなくともよいです。

その際は、受付時間や歓談中に音なしで上映をしつつ、司会者から

avatar
司会者
ただいま会場内のスクリーンでは、新郎新婦の生い立ちムービーを上映しております。
先程のご披露宴でも上映されたプロフィールムービーですが、まだご覧になられていない方は、是非こちらもお楽しみください。

とアナウンスをしてあげましょう!

結婚式二次会の定番?!エンドロールムービー

エンドロール映像の内容

エンドロールムービーは、二次会に参加されたゲストに向けた、新郎新婦さんからのメッセージ字幕付きの映像です。

このエンドロールムービーも、通常披露宴で作成したものを、二次会でも利用する場合は多いです。

特に、披露宴のエンドロールでは、当日の結婚式の様子を撮影して、その場で編集して流す「撮って出し」が一般的なので、結婚式に参列されてないゲストが二次会では多い場合は、是非結婚式の雰囲気を映像で楽しんでもらいましょう。

ただ、クレジット(映画のスタッフロールのように、出席者の名前が流れる)が披露宴の内容のまま上映するのが気になる、という新郎新婦さんは、式場(または映像業者)に「二次会に使用したいから、クレジットを抜いたDVDをもらえないか」と聞いてみて下さい。

別途費用がかかる場合もありますが、クレジット無しの映像のみのエンドロールをもらえるかもしれません。

また、二次会の出席ゲスト用に改めてエンドロールムービーを作りたい!という向けに、二次会用のエンドロールサンプルをご紹介します。

ロードムービー風のエンドロールムービー

新郎新婦が二人で力を合わせて様々な困難を乗り越えながら帰路をたどるロードムービー風のエンドロールムービーです。

通常価格25,800円~で、更に期間限定で割引のキャンペーンもございます。

→→ロードムービー風のエンドロールムービー作成依頼はコチラ

映画のスタッフクレジット風のエンドロールムービー

映画のスタッフクレジット風のエンドロールムービー。お好みのBGMによって、ポップで楽しい雰囲気から、涙を誘う感動的な雰囲気まで、幅広い演出が可能な作品です。

通常価格25,800円で、更に期間限定で割引のキャンペーンもございます。

→→映画のスタッフクレジット風のエンドロールムービー作成依頼はコチラ

コラージュ風のエンドロールムービー

参加ゲストのグループごとに、吹き出しのコメントを付けられる、ポップで可愛らしいエンドロールムービーです。

二次会ならではの、アットホームな演出をご希望のお二人におすすめです。(通常価格18,000円)

→→【プロフィールムービー学園】格安!スマホひとつで簡単入稿!最短1日で納品も可能

結婚式二次会でエンドロールムービーの上映タイミング

披露宴でのエンドロールムービーを二次会でも上映する場合に最も多いのが、受付中、歓談中に音なしでリピート再生するケースです。

前述のプロフィール映像同様、披露宴でご覧になったゲストは改めて見てもらう必要もないので、二次会から出席されたゲスト向けに上映したいと考えると、わざわざ時間を取って流すことはしない場合が多いです。

が、田島はここでも違う意見を持っています!

実はエンドロールムービーは、新郎新婦のお二人は披露宴会場では内容を見ていないケースがほとんどです。

披露宴の進行上、新郎新婦退場後に会場内のゲストに対して上映されるのがエンドロールムービーであり、その裏では新郎新婦さんは送賓の準備をされているので、映像を見ることはできません。

そのため、折角なので二次会では新郎新婦さんとゲストの皆様で、今日という一日を振り返っていただく時間としても、エンドロールムービーを上映する時間をしっかり取ることをおすすめします。

タイミングはやはり新郎新婦退場前(またはお二人の謝辞の前)の上映が良いです。

実は田島、二次会の映像の中でこのエンドロールムービーが一番好きです!!

新郎新婦さんだけでなく、ご両親やご友人の幸せそうな笑顔や涙ぐんでいる姿が映し出されると、自然ともらい泣きしそうになります。。

また、二次会で盛り上がった空気が、エンドロールムービーの上映によって、お開きに向けて落ち着いた空気に変わるので、その後の退場のアナウンスに入りやすい演出となります。

結婚式二次会に感動を!サプライズムービー

最後にご紹介するのは、感動の定番・サプライズムービーです。

二次会では入場・乾杯・ケーキカット・余興など盛り上がるプログラムが多いため、最後の謝辞前にサプライズムービーを上映し、パーティーを感動で締めるというのが最も綺麗な演出かと思います。

サプライズムービーの内容

新郎、または新婦が、相手に内緒で作成して当日サプライズで流す映像や、幹事や友人が新郎新婦に内緒で作成してサプライズで流すことが多いです。

どちらにしても、サプライズムービーは友人の協力が必須になってくるため、先ずは一緒に作成してくれるご友人もしくは幹事さんを探しましょう!

サプライズムービーを作る時のポイントは、できるだけ時間をコンパクトにまとめることです。

田島の経験上、サプライズムービーの上映時間は5~10分くらいが適切で、それ以上長ければ長いほど、感動は薄くなっていく気がします。

制作者側の伝えたい、感動を届けたい思いが、映像を長くしてしまう気持ちは痛いほど良く分かるのですが、起承転結を意識して、自作する場合は長くても10分程度の編集を心掛けてみて下さい!

また、メッセージやロケを伴うムービーの場合は、字幕を付けることを強くおすすめします。

会場の音響設備によっては、折角のメッセージが全然聞こえず何を言っているのか分からない!という興醒めの事態になってしまうことも少なくありません。

可能であれば、事前に二次会会場で映像を流して音量などをチェックしてみると良いでしょう。

サプライズムービーは、その他の映像と違いテンプレートに写真を当てはめて、という作り方はできません。

田島が司会を務めている2次会エンタでは、幹事の代行だけではなく、サプライズ映像の作成も承っておりますので、是非ともお気軽にご相談ください!

結婚式二次会でサプライズムービー上映のタイミング

サプライズムービーは、内容によって上映の最適なタイミングが異なります。

先ずサプライズ対象の新郎新婦さんを驚かせたり、会場を盛り上げたい内容の場合は、パーティーの前半での上映をおすすめします。

有名人からのメッセージビデオや、バンジージャンプなどのチャレンジ企画が該当します。

また、内容がサプライズ対象を感動させたい(泣かせたい!)内容の場合は、新郎新婦謝辞の前でオオトリの余興として上映しましょう。

その際の司会者アナウンスは、

avatar
司会者
さて、楽しい時間はあっという間に過ぎてしまうもので、皆様と楽しく過ごして参りましたこのパーティーも、いよいよお開きの時間が近づいて参りました。

…ですが、なんとここで、新婦(新郎)には内緒で、ある方よりムービーが届いております。〇〇(お名前)さん、会場の皆様とご一緒に、是非スクリーンにご注目下さい!

と内容にはあまり触れずに、サプライズ対象とゲストの注目だけスクリーンに向けるようにしましょう。

ここで会場が静まらずに、サプライズムービーの上映中に、ゲストの甲高い話声や笑い声が後ろで聞こえる程、興ざめすることはありません!

ここは司会者の腕の見せ所なので、しっかりとゲストの注目を集めたうえで、サプライズ上映に移るようにしましょう!

また、サプライズと言えば二次会や結婚式には、必須もイベントですよね!

こちらの記事では、おすすめのサプライズ余興の鉄板ネタをご紹介しておりますので、是非参考にしてみて下さい。

サプライズで新婦を感動させる鉄板ネタ3選

結婚式二次会の経験豊富なスタッフが、事前の準備や当日の運営に役立つ情報・ノウハウをご紹介します。

結婚式二次会で最もゲストの注目を集めやすいのが余興映像

結婚式二次会では、映像のデキがパーティーの盛り上がりを左右するといっても過言ではありません!!

いや、もちろん司会者の腕も大事なのですが、それくらい映像はシンプルにゲストを盛り上げて、感動を生む余興の一つだと思っています。

そして、会場内の暗転と組み合わせることができれば、ゲストの注目を集める最強のツールの一つとなります。

うまく進行に組み込むことで、司会者の進行も助けてくれます。

映像は準備が非常に大変ですし、費用もかかりますが、形に残せるものなので頑張って準備して盛り上がる二次会にしましょう!!( *´艸`)

映像の余興に加えて、プロのお笑い芸人のオリジナル漫才も!

映像はゲストの方も盛り上がり易い、定番の余興です!

さらに新郎新婦オリジナルの雰囲気を出したいなら、2次会エンタのプロのお笑い芸人による新郎新婦オリジナルの漫才ネタの余興も大変おすすめです。

どんな内容で漫才を準備してくれるのか、サービスの内容が気になった方はこちらで確認してみてください!

1,500円からの結婚式二次会幹事代行サービス

2次会エンタなら、プロお笑い芸人と専属プランナーに、面倒な結婚式二次会の幹事をまるっとお任せ♪

新郎新婦様のご要望に合わせて、1,500円~の豊富なプランをご用意しております。 まずは詳しいサービス内容と料金プランをチェック!