avatar
お笑い芸人・田島
お笑い芸人が司会の幹事代行サービス「2次会エンタ」で、プランナー兼司会者をしている田島です。

これまで50組以上の結婚式二次会で、司会進行を任されてきました。

結婚式・披露宴で多額の費用がかかるため、二次会パーティーでは出来る限り費用を抑えて安く済ませたいと考えている新郎新婦さんも多いと思います。

自己負担は出来るだけ0にしたいけど、ゲストの負担も減らしたいため、会費もあまり高くしたくないと悩みんだ結果、満足のいかないパーティーになってしまいうことも・・・。せっかく開催するなら「やらなければよかった。。」と後悔はしたくありませんよね。

ただ、費用を抑えたいにも、どこを押さえればいいのかわからない新郎新婦さんも多いかと思います。

今回は、そんな結婚式二次会の費用に悩む新郎新婦さんにお勧めな、「費用を抑えるコツ」をご紹介します。

こんなお悩みをお持ちの新郎新婦さんにおすすめの記事

・ゲスト会費だけで二次会パーティーを開催したい
・会費も抑えつつ満足のいく二次会パーティーにしたい
・二次会パーティーで費用を抑えるならどこに注目したらいいのかな?

結婚式二次会でかかる費用とは?

まず、結婚式二次会でかかる収支を把握することが大事です。

会費の内訳について

よっぽど飲食費が高い会場を選んだり、景品を何十万も掛けなければ、ゲスト会費のみで二次会は賄えます。

会費の内訳としては、飲食費+景品代になります。仮に新郎新婦さんが、景品分は自分達で負担するのであれば、ゲスト会費は飲食費だけで充分なんです。ただ、ほとんどの二次会はゲスト会費で開催するため、飲食費+1,000~2,000円くらいがゲスト会費になっています。(仮に人数が50名集まれば、50名×1,000円で5万円分も景品代に使えます)

会費設定は、会場決定(プラン金額把握)→二次会人数をざっくり把握→景品予算を考える→会費設定をすると失敗がしにくいと思います^^

東京の相場は女性7,000円、男性8,000円(男女一緒の会費にする方もいます)ですが、惑わされず、自分達の二次会に合った会費設定をしましょう!

結婚式二次会会場へ支払う飲食代

結婚式二次会会場をするにあたって、ほとんどの方はレストランなどを貸切にするかと思います。貸切の際に発生する費用が、飲食費や会場費になります。

貸切る際に注意して頂きたいことは、最低保証金額を無理なくクリアできそうな会場選びをすることです。

最低保証金額を、プラン金額×ゲスト人数の金額で超えれば、貸切ることができます。逆にいうと、プラン金額×ゲスト人数で超えられない場合でも、最低保証金額分は必ず払わなければいけない費用になります。

また、会場によっては、会場費、映像や音響の使用料が発生する会場もありますので、そこは見学の際にしっかりと確認をしましょう!

結婚式二次会ゲームの景品代

結婚式二次会の醍醐味ともいえる、余興ゲームでは景品が欠かせないですよね。

景品数を増やしたり、とにかく豪華なものを揃えようとすると当然その分費用がかかってしまいます。

二次会の全体バランスをみながら、景品選びが重要となってきます。

その他結婚式二次会でかかる費用

飲食代、景品代以外にかかる費用としては、プチギフトやケーキカットをするなどのその他会場オプション、またゲームグッズなどの雑費になります。

結婚式二次会でプチギフトを用意する新郎新婦さんは、半々くらいになるため、二次会ゲストが多い場合には検討してみてもいいかもしれません^^

結婚式二次会で費用を抑えるなら?

では、どんなところを気にすれば、結婚式二次会の費用を抑えることができるかご紹介していきたいと思います。

プランが安い結婚式二次会会場を選んで費用を抑える

一番手っ取り早いことは、会場選びから徹底することです。

レストランやカフェなど様々な会場がありますが、最低保証金額とプラン料金が安い会場を選ぶことです。

特にカフェは、お昼帯は需要がありますが、土日の夜は人が集まりにくいこともあり、プラン料金や最低保証金額が安いことがあります。

逆にレストランでやりたい場合は、ディナータイム前にパーティーが終わるスケジュールだと、金額の融通が利く場合があるため、まずはだめ元でもお店に交渉してみる価値はありますよ!

プラン料金を安くできれば、その分ゲスト会費も抑えることが出来ます◎

結婚式二次会の会場オプションを見直して費用を抑える

二次会でもケーキカットを当然やると思っている方がいると思いますが、実際どうでしょうか? 例えば披露宴でやって、二次会でもやるとなると本当に必要ですか?

fb46f007172c0226e58f5cda5237440d_s

追加料金がかかってまでも必要な費用か考える

「二次会から参加してるゲストも多いから必要!!」という理由であれば良いと思いますが、ケーキ代は別途料金が発生するケースが多いです。

もちろんお店は特別な日だからと色んなオプションを勧めてきますが、本人達が必要ないと思うのであれば断って良いんです!!

披露宴でもやっている場合は、なくても良いのかもしれません。

理由もなくただなんとなくやるものなのかな?と思っている場合は、予算を考えながら再検討してみて下さい。

ケーキカット以外にも結婚式二次会でおすすめのセレモニーは、コチラの記事をご参考下さい。

参考記事:【プレ花嫁必見】盛り上がる結婚式二次会のセレモニー6選!!

定番のセレモニーからちょっと珍しいセレモニーまでご紹介しています。

料理を調整して費用を抑える

続いて料理ですが、例えば二次会でゲストを100人呼んだとして料理も100人前必要なのでしょうか?

もちろん料理を楽しみに来るゲストもいますが、飲み専門のゲストや女性もいるため余る事が大半です。

100人来るだろうと思っていたら実際は80人分くらいの料理があれば足りるケースが多いです。

費用の抑えすぎも注意

これは「披露宴から参加のゲストが多いのか?」もしくは「二次会から参加のゲストが多いのか?」にもよりますので、まずゲストの人数といつから参加するのかを明確にしておきましょう。

一つ注意してほしい事は、お店には80人と伝えて当日ゲストが100人来たとしたら、20人の追加を飲み物のみの料金だけで出来るか、お店や会場に交渉してみましょう。

良心的なお店は快くOKしてくれますが、料理も追加分取ると言い切るお店もありますので、ここは幹事にお願いして頑張ってもらいましょう!!

ただし、極端に設定の人数を減らしてしまうと当日料理がしょぼくて見栄えが悪かったり、なくなってしまう可能性もあるので、8掛けくらいがベストだと思います。(また当日になって出席しないゲストもいるため、8掛けまでいかなくても、2~3名程度は少なめに申告がおすすめ)

その他、結婚式二次会の会場選びの際は、様々なポイントに気をつける必要があるので、コチラの記事も参考にしてみて下さい。

参考記事:芸人司会者が教える、結婚式二次会の会場選びの3つのポイント!

当日困らないために、結婚式二次会の会場選びで気をつめるポイントを3つご紹介しています。

景品で費用を抑える

ゲームでどんな景品を用意するか迷うとこですが、もし景品の費用を抑える場合は質より量です。

豪華景品は1~2個にして残りをリーズナブルな物で5~10個ほど多めに用意して置けば充分です。

選ぶ基準は、自分でお金を払って買うほどではないけど、もらったら嬉しいと思う物です。

女性目線で好感のあるものを選ぶ

女性ウケする物を用意すれば、仮に男性がもらったとしても女性にプレゼント出来るため問題ありません!!

これであれば1つ2000~3000円くらいで5~10個ほど用意して、後はディズニーのペアチケットなどの目玉景品があれば3~4万くらいで抑える事が出来ます。

注意してほしいのは、景品3~4個しかない、もしくは目玉景品がなくてもらっても嬉しくないハズレ景品が10個以上などは、ゲストが興醒めしてしまうので気をつけましょう。

また、実際にどんな景品にしようか迷われている方は、こちらの記事もおすすめです^^

参考記事:2次会の景品におすすめ!予算別人気ランキングTOP3【2019春】

予算別で人気の景品をご紹介しています。

費用を抑えながらも納得のいく結婚式二次会を

他にも費用を抑えるコツはありますし、仮に幹事代行や司会派遣をお願いしたとしても、工夫をすれば、新郎新婦自己負担0で会費もリーズナブルに設定することは出来ます!!

ゲストも新郎新婦さんも納得のいく、楽しい結婚式二次会を開催しましょう!

費用も抑えて友人の負担も減らせる、結婚式二次会の幹事代行については、コチラの記事をご参考下さい!

参考記事:現役プランナーが結婚式二次会の幹事代行業者を徹底比較!【関東編】

現役の結婚式二次会のプランナーが、自己負担0をうたっている幹事代行業者を徹底比較しています!

費用も抑えて結婚式二次会を開催するなら「2次会エンタ」

結婚式二次会幹事代行の2次会エンタでは、司会者はお笑い芸人を起用しています!

お笑い芸人による盛り上がる司会進行はもちろん、事前準備も会場手配もすべてお任せ下さい!

1,500円~の選べる6つのプランをご用意しているので、新郎新婦さんのニーズに合わせてお選びいただけます^^

1,500円からの幹事代行サービス

2次会エンタなら、プロお笑い芸人と専属プランナーに、面倒な結婚式二次会の幹事をまるっとお任せ♪

新郎新婦様のご要望に合わせて、1,500円~の豊富なプランをご用意しております。 まずは詳しいサービス内容と料金プランをチェック!