今回の記事では、結婚式二次会の雰囲気を最初に演出するウェルカムスペースの装飾グッズについて特集します!

新郎新婦の好みに合わせた、おしゃれで素敵なウェルカムスペースをつくりたい、そんな新郎新婦さん必見です。

どの小物が一番自分たちらしく、ドレスや会場のテイストともマッチしているのか、一緒に見ていきましょう!

 

ウェルカムボード~受付の案内役~

結婚式の二次会で受付台や入口に設置されたボードをウェルカムボードと言います。

主に新郎新婦のお名前と挙式日が印字されており、「ここが私たちのパーティーの会場です!」と案内する役割があります。

二人の似顔絵が施されたボードをよく目にしますが、それ以外にも素敵なデザインのものが多数あります。

 

ミラー

参照元:https://www.instagram.com/p/BkhyNZRHwzJ/

高級感があり、周りの装飾によってはガーデン調にもマッチ、ラグジュアリー感のあるデザインともマッチします!

結婚式二次会の後には新居の玄関に飾っても様になります。

シンプルな装飾を希望する新郎新婦や、花のブーケ等で周りをデコレーションしたい方にもおすすめでです!

 

レインボーペーパーシート

参照元:https://www.instagram.com/p/BhBuW3VD08b/

100円ショップDAISOのレインボーシートを使用して自分で好きなデザインをスクラッチすると、黒を背景にした七色のレインボーアートが作成できます!

とにかく色味が豊富で、デザインにもオリジナリティが反映される優秀なグッズです。

好きなデザインで新郎新婦らしさを表現したり、ゲストへの歓迎の気持ちをアートにできます。

自分で作ると思い入れもひとしおですよね! フォトジェニックなツールですので、ゲストとの記念撮影のスポットとして利用すると最高に楽しい思い出になります。

 

ウッドウェルカムボード

 

参照元:https://www.instagram.com/p/BgnTLtfFFRM/

新郎新婦の衣装のデザインや会場の装飾がガーデン調であれば、ウェルカムボードもウッドのものをチョイスすることで海外ナチュラルテイストのコーディネートは完璧です!

注文で取り寄せることも可能ですし、自分で材料をホームセンターで準備してDIYすることだってできます。

そのときは、好みの色の板と白いペンキ、上塗りするニス、ヤスリをホームセンターで購入することが必要ですが、字体やボードに載せる文字も自分次第なので理想の一枚を作成することが可能です。衣装とのコーディネートを楽しみましょう!

 

 

イニシャルオブジェ~会場のテイストに合わせて~

結婚式の披露宴会場や二次会の受付でよく目にする、定番でかわいいアイテムと言えばイニシャルオブジェです!

新郎新婦のイニシャルを両脇に置き、真ん中に&を飾るのがお決まりですが、その柄や素材にはさまざまなものがあります。

新郎新婦の好みに合わせてチョイスすることができるアイテムです!

 

クリア

参照元:https://www.instagram.com/p/Bq6J7I7gdBd/

 

定番のイニシャルオブジェもクリアだと可愛さもオシャレさも倍増します!

華やかなデザインで思いっきりプリンセス気分を、受付から演出していきましょう。

こちらはハンドメイド雑貨の作家さんがレジンを使用して作成している作品です。

 

マーキーライト

https://www.instagram.com/p/BdkA0HBAGjw/?utm_source=ig_embed

イニシャルオブジェの光輝くバージョンともいえるマーキーライト、照明が少し暗くなってからライトの効果でとてもロマンチックな演出ができます!

夜の時間帯に行われる二次会ではこのマーキーライトできらきらなオブジェを設置しておくと、外の雰囲気ともマッチして大人な雰囲気になります。

新郎新婦のイニシャルだけでは物足りない!そんなお二人はクゥクゥ自由が丘店に足を運んでみてはいかがでしょうか。

フルーツや動物の形をかたどったカラフルなマーキーライトに出会えます!

★クゥクゥ自由が丘店のWebサイトはこちら★

 

和風

出典:https://minne.com/items/16557212
結婚式を神社で執り行ったり、和装を中心に衣装を選んだ新郎新婦は和風のイニシャルオブジェがぴったりですよね!

白無垢や着物の色彩に合った和風デザインもとてもお洒落です。 二次会で和装を披露する新郎新婦はあまりいないかもしれませんが、結婚式披露宴の会場に飾ったり前撮り撮影で使用したあとに引き続き二次会でも使用できます。

写真と並べて飾るとゲストも実物を見ることができ、話題になること間違いなしです。

 

 

メッセージグッズ~ゲストからの祝福をグッズに~

当日来てくれたゲストひとりひとりから直筆のメッセージをもらうと、あとから思い出を振り返れるとても素敵な記念になります!

新居に飾っていつまでも新婚当初の気持ちを忘れないように、フレッシュな二人を心がけるツールにもなります。

種類としては写真にメッセージを記入してもらうパターンやメッセージグッズに書いてもらうものなどがあります。

 

桜の花びら

出典:https://www.farbeco.jp/shopdetail/000000009128/ct446/page1/order/

桜のチップひとつひとつが別々のゲストのメッセージになっていて、集まると桜の木そのものになるデザインです!

桜の季節に二次会を開催する新郎新婦には、春らしい桜のボードがぴったりです。

ひとつのひとつの花びらに、ゲストのメッセージを記載してもらい、大きな大木を完成させると感動も一入です。

 

チェキ

参照元:https://www.instagram.com/p/BGalD2AhsQl/?utm_source=ig_embed

 

受付をする際に、ゲストそれぞれ個別でチェキの撮影をすると写真つきのメッセ―ジカードとしてメッセージボードを作成することができます!

チェキを撮影するスタイルはよく二次会でも目にする光景ですが、それをアルバムにするかメッセージボードにするか工夫することが可能です。

写真のように黒板に都度チェキを貼っていくと、当日にメッセージボードを完成させることができ、新郎新婦へのサプライズプレゼントになります。

 

パズル式メッセージボード

参照元:https://hotel-chinzanso-tokyo.jp/wedding/for-wedding/prepare/program/welcome_board.html

 

二人の前撮り写真をジグソーパズルにでき、且つピース一つ一つにゲストからのメッセージを記入してもらえるお洒落なグッズです!

ジグソーパズルは額縁に入れて、新居の壁に掛けるとお部屋が明るくなりますね。

二人の記念写真にゲストからの祝福を一緒に刻むと、それだけで唯一無二のインテリアになります。

お気に入りの前撮り写真がある新郎新婦におすすめのグッズです!

 

 

まとめ

今回は、二次会の会場の入口でゲストをむかい入れる最初の場所である、ウェルカムスペースのグッズをいくつかご紹介しました!

ウェルカムスペースで写真を撮影するゲストの方は多数おられます。

是非自分たちの好みに合うグッズを見つけて、フォトジェニックなウェルカムスペースをつくってゲストを驚かせましょう^^

 

装飾は完璧!司会進行も完璧にしたい!そんな新郎新婦は・・・

フォトジェニックなウェルカムスペースの装飾が準備できたら、本番の進行の中身も上手くいくか気になるものですよね。

せっかく装飾をこだわったなら司会や余興もスムーズに運営して、ゲストと楽しみたいと考えている新郎新婦さまがほとんどです。

二次会エンタの幹事代行なら、結婚式二次会の進行に慣れたプロのお笑い芸人が司会進行をします!新郎新婦さまのリクエストがあれば、オリジナルの漫才も披露が可能です。






 


2次会エンタ~1,500円からの幹事代行サービス
2次会エンタなら、プロお笑い芸人と専属プランナーに、面倒な結婚式二次会の幹事をまるっとお任せ♪
新郎新婦様のご要望に合わせて、会費1,500円~の豊富なプランをご用意しております。
まずは詳しいサービス内容と料金プランをチェック!

宴索のまとめblog記事